東海道・山陽三十五次(はてな)

(旧タイトル:がゆゆキごきわ)Yahooブログ「東海道・山陽三十五次」より移転してきました。

大船駅コンコースの案内サイン更新

もう結構前の話になりますが、JR大船駅コンコースの階段上にあった番線・方面案内サインが更新されていました。

8月25日 土曜日

この日は東京総合車両センター公開へお出かけをした*1のですが、その出発の際に駅構内にどうも違和感がありました。

3・4番線旧サイン
3・4番線のサイン。同じ内容の案内サインが上下2段に掲示されており、上にあるものの方が新しいです(ナンバリング記号が記入されています)。

旧サインが取り外された1・2番線
1・2番線では下側の旧サインが取り外されていました。

これらの様子から、従来使われていたサインは取り外され、新しいものに付け替えられるという流れが考えられます。
なので、他の階段前でも軽く様子を記録しておきました。

7・8番線サイン
7・8番線、横須賀線下りのりばへのサイン。
新しいものには「鎌倉方面」の赤地表記や、寺社を模したと思われるピクトグラムが追加されています。

9・10番線サイン
9・10番線、根岸線のりばへのサイン。
旧サインでは「根岸線京浜東北線」でしたが、新サインでは表記の順番が入れ替わり「京浜東北根岸線」となりました。

9月3日 月曜日

3・4番線サイン
5・6番線サイン
5・6番線T字型サイン
北改札側では次々と旧サインが取り外され、「工事中」のボードが掲げられています。

そして、

7・8番線新サイン
こちら、8月25日に撮影したのと同じ場所(7・8番線)のサインなのですが…
上部にあった新サイン(と、思っていたもの)も含めてなくなり、1枚の大きな掲示に取り換えられていました。
「鎌倉方面のりば」の文字もいい感じに主張しています。

8月25日に新サインだと思っていたものは一時的な仮の掲示だったのでしょうか、もう少しちゃんと記録しておけばよかった…

9・10番線新サイン
9・10番線のサイン。文字がとても大きいです。

リニューアル中のかまくらそば
余談ですが、大船駅の「かまくらそば」はリニューアル工事をしていました。記事投稿時点ではとっくに営業を再開しているはずです。

南改札側の7・8番線サイン
こちらは南改札側の7・8番線サイン。階段配置の関係でとても幅が広いです。
壁にも大きめの「北鎌倉 鎌倉方面」の掲示があり、何が何でも観光客を乗り間違えさせまいという強い意志が感じられます(?)

10段発車標と5・6番線サイン
大船駅名物の10段発車標と5・6番線サイン。
これまた余談ですが、発車標に始発であると書かれている14:15発の湘南新宿ラインは、普段は大船ではなく逗子始発のはずです。ダイヤが乱れていたのでしょうか?

南改札側の3・4番線サイン
3・4番線サイン。「藤沢方面」と壁に掲示されています。

南改札側の1・2番線サイン
1・2番線サイン。路線名は「東海道線」の表記でして、上野東京ライン湘南新宿ラインの名前はそれより小さいサイズでカッコ内に入れられています。

*1:突如車両展示の受付が前倒しで終了となってしまったためセンター行きは取りやめ。結局都内へは出ることに