東海道・山陽三十五次(はてな)

(旧タイトル:がゆゆキごきわ)Yahooブログ「東海道・山陽三十五次」より移転してきました。

Windowsを起動できなくなったのでリカバリをしました

昨日夕方にWindowsの更新インストールが始まって、しかししばらくするとインストールに失敗。
以降、何度起動を試みてもWindowsが起動しない(本体の電源は入るが、真っ暗な画面のまま数時間以上状態が変わらない)という目にあいました。

バッテリを外して放置してもダメ、BIOSの初期化をしてもダメ…
しょうがないのでCドライブをリカバリ…しようとしたのですが、Cドライブにある無くなると困るデータの安否が気になりました(このままリカバリすれば当然それらのデータは消滅)。

もともとペイントソフトのネイティブファイルや撮影した写真なんかの重要なデータは、すべて複数のクラウドサービスに分散して置いてあったので気になりません。
しかしペイントソフトの環境設定ファイルなんかは無事には済まないわけで、なんとかできないものかと。

説明書を読んでいるうちに、「かんたんバックアップレスキューLight」という機能の存在を知りました。
Windowsが起動しない状態でも、Cドライブのフォルダを任意のDドライブ内フォルダにコピーできるというもの。

試してみると一発で起動に成功。一通りのフォルダを確認して、必要なものはすべてDドライブに新設したバックアップ用フォルダにコピー。
そしてリカバリをはじめ、30分ほどで完了しました。Windows10から8に戻されてしまった…

f:id:gyykgkw:20180614225847p:plain:h200
壁紙は生きてました。OneDrive上にある画像だったからでしょうか?


さて必要なソフトのインストールをせねば…
あとできればWindows10に戻したいですね。何とかなればいいけど…